FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
ラヴ・オールウェイズ
まったく偶然に、

インターネット上で自分が書いた文章に再会した。

写真も転用されているなど
著作権に関しては怪しいものだけど(笑)、
個人が運営しているサイトだから、
まぁ、いいかと。

自分で言うのは気恥かしいけど、
その文章は数年が経った現在でも色褪せず、
しっかりとした質量で僕の心にぶつかってきた。


いいなぁ、これ。



最近、こういう手応えとご無沙汰している感じがする。

一つひとつの仕事に全力投球はしているけど、
その文章は数年を経ても現役バリバリか、
という視点で見ると、ちょっと自信がないかもしれない。


才能がないのか、努力が足りないのか。


多分、両者なのだろうが、
このままではいけないと痛感させられた。

そういう心境の時に読む本。

ラヴ・オールウェイズ

『ラヴ・オールウェイズ』小滝橋トオル


大好きなミステリー小説は、
僕がどんな気持ちであっても、
同じように心に響く。

でも、この短編集は、同じ個所を読んでいても、
時には笑えて、また時には涙を流させる。
生き物のような不思議な迫り方をしてくるのです。

もう20回以上読んでいるけど、
今回はどんな感じかな、と。読んでいます。


こういう文章を書きたいというバイブルでもあるので。


そして、自分の仕事に対しても、
ラヴ・オールウェイズな気持ちでいたい。
コメント
コメント
小林秀雄は文章を削ることで成功したらしい。
短編の方が心に残りますね。
2010/05/12(水) 03:47:11 | URL | じょうづか5343 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/969-77b5d466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック