FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
僕らは神様じゃないんだ
選抜高校野球から地元へ戻った
開星高の監督が辞任したと。

確かに、悔しい敗戦のあとで
感情をコントロールできないままにした発言は、
対戦相手を侮辱する発言とも取れます。

でも、“侮辱するとも取れる”わけで、
その発言をした時の監督の心情を思えば、

“相手を侮辱するつもりではないだろう”

ということも容易に想像できる内容でしょう。

それを書き立て、辞任させるまでに追い込むことが
僕らメディアの仕事なのだろうか。
あるいは、使命なのだろうか。

はっきり言って、この手の発言は
高校、大学、社会人、プロ、どの世界の監督からも
直接聞いたことがあります。

でも、それを記事にしたことは一度もありません。


だって、記事にしたって誰も喜ばないから。


以前にも書いたのですが、
正義感から監督が口にしたことを撤回させたいのなら、
その場で指摘し、反省してもらえばいいのでは。
それでも言うことを聞かず、
「俺のどこが間違っているんだ!!」とでも言ったのなら、
「こういう人間性で高校生の指導ができるのか」と
批判すればいいんじゃないだろうか。


僕らはあまり気づくことがないんだけど、
実は僕らの書いた記事が、誰かに嫌な思いをさせてしまったり、
傷つけていることのほうが余程多いんです。

例えば、一朗という名前を一郎と書いてしまうこと。

これだけでも、取材に協力してくれた人はガッカリします。

しかし、それを重大なことだと反省する記者は多くない。

名前くらい……なんて思ったら、100%記者失格です。

そうやって、僕らは気づかぬところで色々と間違う。

もちろん、悪意はないんだけど、
結果的にペンの暴力になっていることは意外に多い。

そういう仕事をしている人間だからこそ、
誰かの失敗を何でもかんでも世間に知らせるのではなく、
その場でおさめれば済むことはおさめてほしい。
そうやって取材を受ける人たちとの信頼関係を築いてほしい。

メディアで働く人たちは、
みな何かの才能に恵まれているからこそ、
そこにいられるのだと思います。
だけど、偉いわけでもなければ神様でもない。

そのことをあらためて肝に銘じました。
コメント
コメント
いいわけ
自分に技量がないのに他人事のようにいいわけをする
愚かな能天気の人間である。狭い器しかないので言い訳する。ほかの職業についたらいいのでわ。
以前にも私の高校にもいました。
2010/03/26(金) 07:35:17 | URL | kunihiro121751k #79D/WHSg [ 編集 ]
同感です
是非とも、この記事をジャーナリストの皆さんに読んでいただきたいと思いました。
報道の自由とはいえ、メディアの仕事をされている方は良くも悪くも世論に対して影響力を持っています。その様な仕事をされている方は一般人以上のモラルと品格が問われると思います。情報を発信して読者に伝えるのですから、正しく理解されるように文章を書く義務があります。
昔は人格者が多かったと思うのですが。。。
これも時代の流れですかね。。。
是非、横尾さんには現代に生きるサムライライターであって欲しいです。
2010/03/26(金) 09:17:13 | URL | フォレストハッピー #79D/WHSg [ 編集 ]
Re:なんでその場で言わないの
行き過ぎた発言があったら、その場で
「ちょっと言い過ぎじゃありませんか?」
と誰かがたしなめれば済んだ話だと思います。
オリンピックの国母選手のときも感じましたが。
なんでその場で言わないのかなぁ(>ε<)
2010/03/26(金) 21:06:15 | URL | ウリャー吉井店長頑張れ #79D/WHSg [ 編集 ]
辞めてほしくない
全く同感です。
国母選手の時と同様。最近のマスコミは怖い。
このことで絶対辞めてほしくない
マスコミ騒ぎすぎ。
反省して謝罪もしている。やり直しのチャンスを与えるのも教育の一貫。なんとかならないものか・・・
2010/03/26(金) 23:05:41 | URL | 監督がんばれ #79D/WHSg [ 編集 ]
何でも記事にするのは…
負けた時や興奮状態でのコメントは感情的になってしまうものです!
それを全て記事にされたら…
記者さん達が叩かれネタを探すのに躍起になっていることが悲しいです!
あげ足取りが仕事になっている…
ジャーナリズムを…事実を伝えることを履き違えている。
記者と回答者は信頼で結ばれるべきで、書いてはいけないこともあるはずです!
記者さん達に足りないのはデリカシーだと思います!
2010/03/26(金) 23:49:24 | URL | サミーレック #79D/WHSg [ 編集 ]
Re:いいわけ(03/25)
kunihiro121751kさん

書き込みありがとうございます。
2010/03/27(土) 02:43:24 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
Re[1]:なんでその場で言わないの(03/25)
ウリャー吉井店長頑張れさん

>なんでその場で言わないのかなぁ。

最近の記者って、現場ではナイーブで、
パソコンを前にすると気持ちが強くなる人も
多いんですよねぇ。
「あの人がこんな過激な記事を書くの!?」と
驚かされることもしばしばです。
2010/03/27(土) 02:48:59 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
Re:辞めてほしくない(03/25)
監督がんばれさん

>やり直しのチャンスを与えるのも教育の一貫。

そういう大らかさや寛容さも必要ですよね。
2010/03/27(土) 02:50:17 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
Re:何でも記事にするのは…(03/25)
サミーレックさん

本を書いた時など、僕も他の媒体から
インタビューを受けることがありますけど、
きちんと話すのって本当に難しいんですよね。
面白いこと言おうとして
とんでもないことを口走ってしまうし。
そうですね、取材者にはデリカシーも大切です。
2010/03/27(土) 02:52:47 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
Re:同感です(03/25)
フォレストハッピーさん

マンツーマンの取材ではなく、
共同記者会見とか囲み取材が主流になったことも
関係していると思います。
取材慣れしていない人って、マンツーマンなら
落ち着いて自分の気持ちを話せますし、
今回のようなことがあっても記者の理性で止められます。
しかし、大勢の記者を前にすると、
興奮状態に加えてかなり緊張しますし、
取材者にも「ほかが書いてうちが書かないわけにはいかない」
という心理が働きますから。
2010/03/27(土) 02:56:18 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/924-4099b795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック