FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
富士重工業が初優勝!!
第65回東京スポニチ大会は、
最終日の決勝トーナメント。

富士重工業とJR九州の
1点を争う投手戦もなかなかでしたし、

新日本石油ENEOSと西濃運輸の
タイブレークもシビれました。
まさか3点を奪われた裏に
4連打でサヨナラ勝ちするとは。

で、富士重工と新日石の決勝は、
4-1で富士重工が勝って初優勝。
新日石の3連覇はなりませんでした。

今日、一番印象に残ったのは、
準決勝で大久保秀昭監督が見せた采配。
1点を追う8回裏二死一、二塁で、
柳田俊幸選手に代打・田畑秀也選手。

これはただの思い切りではありませんね。
本当に試合の流れや選手の持つ勝負運などを
的確に見極めている。
失敗したら敗因になりそうで、
何を言われるかわからない戦術や選手起用を
どこまで信念で貫けるか。
ちょっとブルブルと震えがきました。

神宮球場の記者室

ということで、大会は無事に終了。

でも、僕は『グランドスラム35』のグラフを
徹夜で作っております。
コメント
コメント
しびれました!
お疲れ様でした!
確かに今大会は田畑選手の2日連続代打ホームランやタイブレークで3点差を4連打で逆転などしびれる試合が多かったです!
緊張感があり、選手の健康面を考えてもタイブレークは高校野球や大学野球でも取り入れるべきだと思います!
何はともあれ素晴らしい大会でした!
お疲れ様でした!
2010/03/23(火) 12:09:26 | URL | サミーレック #79D/WHSg [ 編集 ]
決勝リーグ進出条件について
田畑選手といい、大城投手といい、
日石の新人はすごいですね!
都市対抗予選が今から楽しみです。

ところで、運営上で気になる点があったそうです。

今期の社会人野球で予選リーグ&決勝トーナメント方式で大会を実施する場合の予選リーグの順位付けに関する規定がありますね。

しかし、これに関する記載は大会プログラムのどこにもなかったそうです。

『三すくみ』の状態になってしまったら
「なぜ決勝トーナメント進出できないのか」
と観客が混乱するおそれもあります。

来月行われる静岡大会以降の公式大会のプログラムには、この決勝トーナメント進出に関する大会規定を掲載していただきたいですね。
2010/03/23(火) 19:53:00 | URL | 木の付くUEDAです。 #79D/WHSg [ 編集 ]
Re:しびれました!(03/22)
サミーレックさん

>何はともあれ素晴らしい大会でした!

そうですね。社会人野球は
リーグ戦と決勝トーナメント併用の
システムのほうが面白いのではないかと感じました。また球場でお会いできればと思います。
2010/03/24(水) 18:52:23 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
Re:決勝リーグ進出条件について(03/22)
木の付くUEDAです。さん

リーグ戦の順位決定方法について、
僕も同じご意見をたくさん聞きました。
その通りですよね。
連盟の方には、さっそく報告しました。
プログラムへの反映には時間がかかるかもしれませんが、
ホームページなどで対応してもらえるようにします。
2010/03/24(水) 19:16:17 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/921-66b3c90a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック