FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
選手にのびのびとプレーさせてほしい
まぁ、順位を気にする時期ではありませんが、
交流戦で巨人に抜かれて4位となり、
セ・リーグでも広島と勝率の差で4位に。

落合博満監督は、もっと選手たちが自立し、
勝負強くなってくれることを望んでいるようですが、
その理想はいいとして、厳しい戦いの中で
あまりに高いものを求め過ぎると、
かえって選手の力が出なくなってしまうと思います。

例えば今日の1回裏、井端弘和選手がヒットで出ると、
荒木雅博選手には送らせず、連打で一、二塁とします。
さらに森野将彦選手も強攻。中飛で一、三塁になりますが、
ここは送りバントでもよかったのではないでしょうか。

すでに7勝を挙げている岸 孝之投手に、
そんなに連打を浴びせることはできないでしょう。
確かに、初回の岸投手は変化球のコントロールに
苦労してバタバタでしたから、一気に崩すチャンスかもしれない。
でも、そこで簡単に崩れないから7勝しているわけです。

一死二、三塁ときっちり攻められてトニー・ブランコは嫌ですよ。
しかも、ストレート以外に信用できるボールがなかったんだから。
でも、森野選手が強攻したことにより、カウント2-3から
投げたチェンジアップが低目のいいところに行き、
バッテリーが「これは使える」という手応えをつかみましたからね。
ブランコに対する攻め方も少し変わったと思います。

こうやってタラ、レバを言ったらキリがない。
でも、落合監督のやっている野球は、
特に負けた時にはタレ、レバと思わず言いたくなるほど
突っ込みどころ満載の難しさがあります。

チーム力は確実に上がっていますし、
選手の気持ちも盛り上がってきていると感じられるからこそ、
優しい戦術で選手をのびのびとプレーさせてあげたいと感じました。
コメント
コメント
Re:選手にのびのびとプレーさせてほしい(06/08)

おはようございます。

 昨日も『片岡効果』の揺さぶりで朝倉投手自滅

 中日スポーツでも 回は違いますが、

 8回2点差走者ためるよりも進める これが『落合セオリー』と題して、スポーツキャップの渋谷さんが書いてます。 今年は8回もそうですが、『送りバント』がポイントかもしれませんね。

 私のツッコミ所は 9回の荒木四球のあとの森野さんです・・・・。
2009/06/09(火) 09:27:54 | URL | 師匠えぽな #79D/WHSg [ 編集 ]
Re:
初めまして。
クリーンアップで唯一犠打のサインを出せるのが
森野選手だと思いますが今季の犠打はまだ0です。
初回1・2番が出塁した状況でいきなり今季初の犠打
のサインを出すのは、復調気配のある森野選手の気持
ちを後退させる危険があると思います。
あの場面のタラレバで言えば追い込まれる前に直球
のストライクを2つ見逃したことで、浅いカウント
から積極的に振って欲しかったというくらいです。
2009/06/09(火) 17:54:06 | URL | まる #79D/WHSg [ 編集 ]
Re[1]:選手にのびのびとプレーさせてほしい(06/08)
師匠えぽなさん
森野選手は「ヤマを張ってるんじゃないか」
というくらい何でもないボールに手が出せない。
調子が上向いてきたと言われていますが、
相手バッテリーが攻め方を間違えた時しか
打てないんですよね。
そこまでの重症ですから、バントやヒットエンドランで
攻撃に参加しているという意識を持たせることも
必要だと感じています。
それよりも、落合監督の勘の悪さが気になりますよね。
2009/06/10(水) 09:27:12 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
Re[1]:(06/08)
まるさん
初めまして。
なるほど。勉強になりました。
2009/06/10(水) 09:29:18 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/586-08e8e291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック