fc2ブログ

今日は継投ミスでしょう……

社会人野球の取材で沖縄へ。
5/23の那覇市

気温は27℃でも、半端じゃない蒸し暑さでした。
取材後には、かねてから覗いてみたいと思っていた
安里の『こぺんぎん食堂』に。
こぺんぎん食堂
『石垣島らー油』で一躍有名になった石垣市の辺銀食堂の
公認支店第一号ということで注目していましたが、
スーチキすばと島餃子の味がどうこう言う前に、
店員さんの応対が最悪。
「そこの販売機で食券買ってくださ~い」
「あ、そこ座らないで、奥から詰めてください」
一切、こちらの顔も見ずに言うだけ。
沖縄にはナイーブな人が多いけど、そういう問題じゃないだろう
という気分の悪さだったので、写真も撮りませんでした。

で、那覇空港に着いて携帯サイトを見ると、
1-0で勝っていたドラゴンズが1-2のサヨナラ負け。
帰宅してからじっくりビデオ観戦しましたが、

今日は落合博満監督の采配負けでしょう。

そもそも、浅尾拓也投手のリリーフ起用には賛成できません。
先発ローテーションに余裕があることは承知していますし、
ボールに勢いがあり、若さで連投もできる浅尾投手を
リリーフにまわすことは間違いじゃない。

でも、昨年も吉見一起投手を同じように起用して、
後半戦でもたつかせてしまったじゃない。
体力はあっても、僅差の試合を逃げ切れる術や精神力は
なかなか身につけられるものではありません。
しかも、西武ドームで失敗したばかりなのに……。
交流戦が終わって先発に戻っても、昨年の吉見投手のように
もたついてしまうんではないか。
そうなると、巨人を追い上げるなんて言ってられませんよねぇ。

ならば、どうするか。
7回までチェン投手を引っ張れたのなら、
8回は平井正史投手でいいんじゃないかな。
浅尾投手は、平井、あるいは9回の岩瀬仁紀投手で
万が一追いつかれてしまった場合、
延長10回から投入すればいいかと思います。
責任投手になるのだし、「12回まで行け!!」って具合に。

あるいは、8回の浅尾投入までよしとしても、
二死三塁で岩瀬にスイッチでは。

落合監督の采配は、投手陣に過剰な負担をかけないように
配慮しています。でも、それは首位を争っている状態で
初めて後半戦に効果が表れてくるはず。
これ以上、巨人に離されたら、投手陣が元気でも追いつけません。

勝負どころを見分けることには最も長けた指揮官なのですから、
思い切って白星を獲りにいってほしいですね。

「勝てば選手の力、負ければ監督の責任」

落合監督の言葉が、帰途の飛行機の中で
何回も再生されていました。
2009-05-24 : プロ野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

横尾弘一

Author:横尾弘一
野球ジャーナリストで著述業を
生業にしている横尾弘一です。
毎日の仕事を通して感じたことを思うままに書きたいと思います。

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロ野球カラー名鑑(2024年) (B.B.MOOK)
価格:589円(税込、送料無料) (2024/2/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

采配 [ 落合博満 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2024/1/27時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

戦士の食卓 [ 落合 博満 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2024/1/27時点)


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる