fc2ブログ

巨人を捕まえられるのはドラゴンズだけ

プロ野球は、交流戦前の13カードを消化しました。

セ・リーグは
1位/巨人      38試合 25勝 10敗 3分
2位/東京ヤクルト 34試合 21勝 13敗
3位/中日      38試合 18勝 20敗

ドラゴンズは巨人から8.5ゲーム離されています。
でも、落合博満監督は
「巨人を追いかけられるのはうちだけ」と言い放ちました。
これは落合監督が時おりメディアに対して使う
内心とは正反対の強がりではありませんね。

ドラゴンズは巨人と東京ヤクルトと戦う時に限って、
攻守にらしくない部分が多かったと思いませんか?
これは、戦い慣れた選手にはなく、
フレッシュな戦力だからこその意気込みの空回りも大きい。

巨人との最初の3連戦なんて、
本当にそんな感じの3連敗でしたし、
東京ヤクルトに対しても、開幕4連勝で迎えた4月8日の
第2戦で中田賢一投手が試合をぶち壊さなければ、
(ただ、首脳陣はそれでも中田投手を先発させる余裕があった)
第3戦の浅尾拓也投手にもプレッシャーがかからず、
出足から叩くことはできたはずです。

「野球にたら、ればは禁物」と言いますが、
この両チームに対しては、悪くても普通にやれば
あと2つは勝っているでしょう。
つまり、4勝5敗にはなっているかと。

そうやって順位を見てみると、
1位/巨人      38試合 23勝 12敗 3分
2位/中日      38試合 22勝 16敗
3位/東京ヤクルト 34試合 19勝 15敗

落合監督には、実はこれくらいの手応えがあるはずです。
現状に山本昌、中田両投手も加わり……
なんて都合のいいことばかり考えなくても、
8.5ゲームも先にいるはずの巨人は捕まえられるのです。

しかし、そのためには交流戦が終わるまでに
フレッシュな戦力に自立してもらいたいですよね。
野本 圭、藤井淳志両選手をはじめ、
これからのドラゴンズを背負って立つ選手にとっては、
途轍もなく大きな24試合になるでしょう。

埼玉西武は岸 孝之、石井一久、
続く千葉ロッテは渡辺俊介、清水直行投手の
先発が濃厚です。ヘタレていたら4連敗もあるぞ!!
さぁ、19日の埼玉県営大宮球場から頑張りましょう。
2009-05-18 : プロ野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

横尾弘一

Author:横尾弘一
野球ジャーナリストで著述業を
生業にしている横尾弘一です。
毎日の仕事を通して感じたことを思うままに書きたいと思います。

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロ野球カラー名鑑(2024年) (B.B.MOOK)
価格:589円(税込、送料無料) (2024/2/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

采配 [ 落合博満 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2024/1/27時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

戦士の食卓 [ 落合 博満 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2024/1/27時点)


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる