fc2ブログ

毎日新聞は大丈夫か!?

今朝、ホテルで毎日新聞(九州版?)の
スポーツ面を見て眠気が覚めました。

優位に試合を進めながら、
ミスが重なって逆転負けしたチームの
監督のコメント。

「死にかけている人間に薬を与えたようなもの」

おい、おい。こんなコメントが新聞に載っちゃうのかよ!!

恐らく、監督はこの記事通りのコメントをしたのでしょう。
僕らだって家族との会話、仕事で野球場にいる時だって、
親しいライターとの間では、この手の毒を吐くのは日常です。

また、野球って殺す、刺す、盗むなどなど物騒な
言葉を使う競技です。
しかも、試合後の監督や選手は興奮状態にありますから、
負ければ、この手の言葉がつい口をつく。

でも、それを取材した記者が、そのまま記事に
書くかと言えば、それは別の次元の話でしょう。
件のコメントで監督の怒りややるせなさはよく理解できる。
でも、記事にすることを考えれば、

「監督の気持ちはわかりましたが、今のコメントはそのまま使えません。
手直しをした表現に変えますね」って念を押して、

「ぐっすり眠っている子を叩き起こしたようなもの」

とか書き換えるものでしょう。
百歩譲って、この記者がそういう感覚を持ち合わせていなかったとしても、
デクスのチェックを通ってしまったことが信じられない。

たかが地方の、たかが野球の、たかが監督のひと言かもしれない。
でも、歴史と伝統を誇る毎日新聞の記事ですよ。
僕は、自分の関わっているメディアで、
こんな表現は使いたくありませんし、
読者としてもこんなコメントは読みたくない。

それに、こんな記事を書いていたら、
記者としてチームや監督との信頼関係を築くこともできないじゃない。

一ライターの大きなお世話なんだけど、
こういうデリケートさのない記事を読むと、
自分が働いている世界に強烈な危機感を感じます。

さて、社会人野球のJABA九州大会は決勝。
試合途中で球審の方が負傷し、
大谷球場に救急車も登場する中、
大谷球場に救急車

Hondaの20歳の右腕・諏訪部貴大投手が、
強打のトヨタ自動車を1点に抑え、
Hondaが3-1で優勝を飾りました。
大谷球場のスコアボード

今日は文句ばかり書きますけど、
大谷球場にも歴史と伝統がありますが、
もう古過ぎて社会人の主要大会をできるような器じゃないですね。
雨をしのぐスペースもないし、
スタンドに防球ネットが寝そべったままだもん。
もっと観る人のことを考えなくては。

社会人野球と、それを取材しているメディアの
問題点を痛感した一日でありました。

最後に、岩瀬仁紀投手、通算200セーブおめでとうこございます。
2009-05-13 : 社会人野球 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re:毎日新聞は大丈夫か!?
デリカシーに欠けた記事ですね…
興奮状態で言われたことをそのまま活字にされたら、コメントした人も見た人も気分が悪いですよね…
やはり、どんな方がご覧になられているか?わからない新聞でこの書きっぷりはないですね…
記者さん達は冷静にオブラート感覚を持たなければいけません!
コメントされた方の気持ちやご覧になられた方の気持ちを考えたら、そのまま活字にはできないはずです!
記者さんには人の気持ちがわかるバランス感覚が欲しいですね…
2009-05-13 19:58 : サミーレック URL : 編集
Re[1]:毎日新聞は大丈夫か!?(05/12)
サミーレックさん
自戒を込めて書きましたが、
相手の気持ちになって考えようとする
力が大切だと思っています。
2009-05-15 00:21 : 横尾弘一 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

横尾弘一

Author:横尾弘一
野球ジャーナリストで著述業を
生業にしている横尾弘一です。
毎日の仕事を通して感じたことを思うままに書きたいと思います。

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロ野球カラー名鑑(2024年) (B.B.MOOK)
価格:589円(税込、送料無料) (2024/2/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

采配 [ 落合博満 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2024/1/27時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

戦士の食卓 [ 落合 博満 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2024/1/27時点)


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる