FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season4
長野県知事旗大会はENEOS、 四国大会は東芝が優勝しました
僕は四国大会を取材していましたが、

準決勝に進出した4チームはすべて力があるので、

今日は本当に楽しみな戦いでした。

それぞれにチームの長所も課題も出たのではないかと

思いましたが、やはり最高殊勲選手賞を手にした

東芝の新人・藤村哲之投手の打てそうで打てない

投球が強く印象に残りました。

最高殊勲選手賞を手にした藤村哲之投手

強力なNTT西日本の打線が8回1安打に抑えられ、

変な空振りを何度も見せられましたから、

タイミングを取り辛いんでしょうね。

それと、東芝×セガサミーの終わりの挨拶。

法政OB

右の西田真二監督が、

「どうだ平馬。野球はこうやるもんだ」と言って、

左の平馬 淳監督が「先輩、勉強になりました」と

直立不動で頭を下げているように見えますが、

勝ったのは東芝です。凄いな、法政OB。

きっと夢に出てくるだろうな、このシーン……。

ランチは、地元で人気の『ふく利』にお邪魔して、

ふく利のランチセット

中華そばと半炒飯のセットをいただきました。

社会人野球は楽しいな。

グランドスラム57

グランドスラム57


プロ野球カラー名鑑2021PR

プロ野球カラー名鑑2021


どちらも発売中です!!



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。





テーマ:社会人野球 - ジャンル:スポーツ