FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
落合博満監督インタビュー
WBC連覇!!

いやぁ、日の丸が勝つと、
「興味ない」とか言いながら嬉しいものです。
大きな勲章を手にした選手たちが、
これからの公式戦でも頑張ってくれるよう
応援したいと思います。

そんな嬉しい日に、落合博満監督にお会いしました。
どこかの媒体の仕事というわけではなく、
わがままを言って時間を作っていただいた次第。
だって、どうしても野球の話を聞きたかったんだもん。

でも、さすが落合監督です。
オープン戦中にもかかわらず、
話し始めたら3時間をゆうに超えました。
本当にありがたいです。

で、以下は主な内容。
どこかの仕事ではないので、ここだけで公開します。

◆井端弘和、荒木雅博両選手のコンバートについて
「最近、あの二人は守備が下手になったでしょう。
いや、上手いか下手かという以前に、
打球を足で追わなくなった。目で追っているものね。
そういう話を二人にして、もっと上を目指すなら
ポジションを入れ替わろうということ。
いい刺激を与えれば、もっといい選手になりますよ。
攻撃面でも、2004年は荒木が出塁すればノーサインで走り、
井端も好きなように打ってノーアウト一、三塁になった。
それがリーグ優勝につながったわけでしょう。
ところが、荒木が盗塁王を獲ると、井端は好きなように打たず、
荒木に走らせてから打とうとする。それで進塁打は増えるけど、
自分の打率は下がって苦しくなる。
そんな閉塞感は攻撃を手詰まりにしていくから、
今年は原点に返って思い切りやろうという意味もあるよね」

◆藤井淳志選手ら新戦力が台頭してきた
「横一線で競争しますよ、と言ってもね、
やはり監督の頭の中では、ある程度レギュラーは固まっている。
誰というわけではないけど、レギュラーを刺激するために
使っている“咬ませ犬”っているでしょう。
ところが、今年はその咬ませ犬がメキメキ力をつけている。
レギュラーに使える目途が立ったので、咬ませ犬たちにも
出番が増えたんだけど、オープン戦でいい結果を残しても
ペナントレースで沈んでいくか、それとも勢いを持続して本物になるか。
それは私にもわからない。だから楽しみなシーズンです。
もちろん後者、本物に成長することを願っていますよ」

なかなか明るい話題が多く、また球団経営や
野球協約に関するお話も聞けて勉強になりました。

今季のドラゴンズも面白そうですね!!
コメント
コメント
Re:落合博満監督インタビュー(03/24)
おはようございます。侍ジャパン連覇でした。

 貴重な落合監督とのお話 ありがとうございました。深い話ですね。今年は落合監督自身、楽しみな采配ができそうですね。また機会がありましたら、第2弾を!!
2009/03/25(水) 08:45:05 | URL | 師匠えぽな #79D/WHSg [ 編集 ]
Re:藤井選手
藤井選手はオープン戦で打撃絶好調ですよね。このオフに何かつかんだみたいな感じかなあ。それは何なンでしょうか……?
2009/03/26(木) 19:13:51 | URL | ウリャー吉井店長頑張れ #79D/WHSg [ 編集 ]
Re[1]:落合博満監督インタビュー(03/24)
師匠えぽなさん
落合監督は、凄くいい表情でした。
若い選手たちの成長に
手応えを感じているのではないでしょうか。
2009/03/30(月) 03:16:24 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
Re[1]:藤井選手(03/24)
ウリャー吉井店長頑張れさん
藤井淳志選手は、何かをつかみかけているようです。
一番大きな要素は野本選手の入団でしょう。
これまでの流れからして、ルーキーに
定位置を獲られたくないでしょうから。
2009/03/30(月) 03:17:52 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/498-686da64c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック