FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
明日は負けてよ、本当に
明桜高校野球部グラウンド

秋田空港から明桜(旧・秋田経法大附)高野球部の
グラウンドを通り過ぎ、

TDKグラウンド

TDK総合スポーツセンター野球場へ。
シーズン直前に千曲川と統合するという
慌しいスタートとなりましたが、
選手たちは明るく元気にプレーしておりました。

TDKのブルペン

左から野田正義、田口篤史、千曲川から転籍した阿部正大各投手。
3人が並んで投げると、やっぱり壮観ですねぇ。
社会人レベルでも屈指の右腕先発三本柱でしょう。
これでサウスポーも台頭してきたら恐ろしい布陣になります。

稲庭うどん

真崎貴夫カメラマンと、稲庭うどんを味わいながら考えました。

サムライ・ジャパン、明日は絶対に負けるべきです。

ヘロヘロになりながらもアメリカがベスト4に残りました。
もう、ここまで来たら奇跡的な優勝をしてほしい。
アメリカでは誰もが、今後のWBCの発展も考えてそう願っているはずです。
そうなると、勝つためには手段を選ばないのが
欧米のスポーツ文化。
よって、準決勝で戦うべき相手ではありません。
アメリカで、アメリカの審判員で、アメリカ代表と
決勝進出をかけて戦うという意味をよ~く考えましょう。

サムライ・ジャパンの目指すものが連覇なら、
明日の韓国戦は負けて2位になり、
準決勝は22日にベネズエラと戦うべきです。
この日に準決勝をやれば、
決勝まで中1日になるメリットもあるし、
韓国に1勝3敗だっていいじゃない。世界一になれば。

僕には見えるなぁ。
22日に日本がベネズエラを下し、
翌23日に韓国がアメリカに敗れ、
「日本をあれだけやっつけたのに、また日本より下なのか」
とか吼えている姿が。

仮に韓国がアメリカを下しても、
決勝で正真正銘の一騎打ちをすればいいでしょう。
じゃあ、ベネズエラに勝てるかって。
先発は松坂大輔ですよ。WBCの背景や確率論で考えれば、
やっぱりベネズエラと戦うべきです。

僕が監督なら、小松 聖投手や内海哲也投手に、
「悪いけど、ストレートだけ投げてくれ」って指示して、
韓国打線に気持ちよく打たせてあげるけどな。
そうやって「うちはベネズエラを選びます」って戦うのも
国際大会を勝ち抜く重要な要素だと思います。

こんな時に「正々堂々」なんて言わないでよ。
ズルく、セコく、嫌らしく。
とにかく世界一を目指してほしいのです。
コメント
コメント
Re:明日は負けてよ、本当に
ごぶさたしてます。
確かに韓国は国際試合における星勘定がうまいです。ベンチワークでは韓国の方が数段上です。結果から逆算していく頭脳が韓国にはありますよね。日本が韓国に勝ってしまい、村田まで故障させた上に準決勝、決勝が連戦になりました。
勝つためには策略が必要です。シドニーでオーストラリアが捨てゲームを作り、一番組みしやすい日本との対戦を選び、日本が負けたことが教訓になっていません。日本にはもっと国際試合慣れをして欲しいし、国際試合を勝ち抜くための頭脳が欲しいですね!
2009/03/24(火) 07:56:12 | URL | サミーレック #79D/WHSg [ 編集 ]
Re[1]:明日は負けてよ、本当に(03/19)
サミーレックさん
こちらこそ、ごぶさたしてます。
そういう課題に直面すると、
日本の野球界には神風が吹くようです(笑)。
でも、勝った時こそ、反省と検証をしてほしいですね。
2009/03/25(水) 01:37:43 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/493-5d83e900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック