FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
ドラフト再改革論
2009ドラフト候補逸材名鑑
発売から1か月ほど経ってしまいましたが、
『2009ドラフト候補逸材名鑑』の編集と執筆をお手伝いしました。

個人的にこのムックで注目なのは、
自分がいただいた仕事ではなく、
読売ジャイアンツ清武英利球団代表が
執筆された『ドラフト再改革論』です。

巨人はここ2~3年で魅力的なチームになっており、
フロントとして高い手腕を発揮されている方だと思いますが、
この原稿に関しては疑問点が多々あります。

プロ野球界だけにメリットのある改革というか、
野球界全体の発展は視野にないのかな、というか……。
とにかく、球界をリードする立場にあり、
しかも優秀な新聞記者と評されてきた人が
「田澤問題」という表現を用いていることに
強烈な違和感を覚えます。

この原稿を読んだ方には、
その感想をぜひともお聞きしたいと考えています。
コメント
コメント
Re:ドラフト再改革論
横尾さま、こんにちは。
改めてこの記事を読むと、首をひねりたくなる点が多くみられます。「社会人野球=自分たちのマイナー組織を犯された」という部分はとても違和感を感じました。
社会人野球には社会人野球独自の文化や歴史みたいなものがあって、日本球界の発展に貢献してきたというのに、それを「自分たちのマイナー組織」とは…。プロ野球界のメリットしか考えてないという意見には、私も同調します。
2009/03/04(水) 04:00:17 | URL | 毎日野球三昧 #79D/WHSg [ 編集 ]
Re[1]:ドラフト再改革論(03/01)
毎日野球三昧さん
書き込みありがとうございます。
「プロ球団が育成組織を持たず、
高校、大学、社会人に任せておくから
田澤投手のようなケースが起こる」という発言も、
日本の野球界の歴史を根底から覆す恐ろしい
もの。さっさとジャイアンツ・ユースを
お作りくださいという感じです。
2009/03/05(木) 23:06:05 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/475-5d8b86b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック