FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
有給休暇にボランティア同然でやっているというのは、判定ミスする理由にはならないよな
L×Bsの5回表二死から、小田裕也選手の

三ゴロがギリギリのタイミングとなり、

山川穂高選手が目一杯伸びたものの、

足が一塁ベースから離れたとして判定はセーフに。

それに山川選手が納得できず、

辻 発彦監督がリクエストを要求すると、

山川選手のミットと小田選手の左手がぶつかっており、

これがタッチなるということでアウトに変わりました。

L×Bsで判定が覆ったプレー

ただ、日刊スポーツの写真を見ると、

山川選手はしっかりベースを踏んでいるし、

この時点で小田選手の足は一塁に届いていない。

このタイミングがセーフに見てしまうことのほうが

大きな問題なのではないかと思いました。

それでも、プロはリクエストがあるからいいですが、

アマチュアではこうした判定も覆らない。

都市対抗はチーム(会社)が莫大な費用をかけて

出場していますが、その試合でこんな間抜けな

ジャッジをされたら堪らないですよね。

審判員の方々には、当事者意識を

もっと強く持っていただけたらと思います。

プロ・アマともに、昨今の審判員の技量(判定の正確さ)については、

ちょっと疑問を抱いております。

グランドスラム紹介用

プロ野球カラー名鑑紹介用

どちらも好評発売中です!!



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。





テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/4438-30e6dc99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック