FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
東北大会は日本製鉄鹿島が優勝しました
準決勝は、日本製紙石巻が延長10回サヨナラで

JFE東日本に競り勝ち、日本製鉄鹿島は

9回表に四番・髙畠裕平選手のソロ本塁打で

JX-ENEOSを振り切りました。

そして、決勝は打ち合いとなり、

日本製鉄鹿島が7大会ぶり5回目の優勝を果たしました。

東北大会決勝のスコアボード

熱い戦いは素晴らしかったのですが、

残念なプレーも久しぶりに見せられました。

三塁に走者がいても、ヒザをついたまま投手に返球する

捕手がいまして、一度は返球が逸れたのですが、

二遊間がカバーして事なきを得ると、右手で「ゴメン」の

ポーズをしただけで、次の返球もヒザをついたまま。

その捕手の横着さには驚かされましたけど、

チームメイトが誰ひとり指摘しないことには

もっと驚かされました。社会人野球にも、

まだこういうチームがあるんですね。

すっかり気分が落ち込み、仙台グルメも味わうことなく

帰京しました。勝ったり負けたりは、時の運もあります。

けれど、プロではないのに仕事をしながら野球を続けていくのなら、

誰にでもできることは惜しまずやり切ってほしいな。

それも、社会人野球を未来につなぐために

大切なことだと信じています。

グランドスラム紹介用

プロ野球カラー名鑑紹介用

どちらも好評発売中です!!



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。





テーマ:社会人野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/4388-3638f941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック