FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
白熱した試合が球審のジャッジで台無しになりました
日本選手権北海道最終予選は、

JR北海道硬式野球クラブが2連勝し、

代表権獲得に一歩前進しました。

それにしても、そのJR北海道硬式野球クラブに

1-2と健闘した北海道ガスも素晴らしかったですね。

今日はビジターのユニフォームで。

北海道ガスのビジター・ユニフォーム

7回表には二死三塁と同点のチャンスでしたが、

球審のクソみたいなジャッジで三振となり、

白熱した試合も台無しになりました。

僕は北海道ガスに肩入れしているわけではありませんが、

捕手がこうやってミットを出さなければならない

ボールがストライクなわけはないんです。

これがストライク?

社会人野球は、企業が莫大な費用を投じて

運営されているのが現実なのですから、

審判員の方々も、それだけの勝敗を左右しているという

自覚をもって取り組んでいただかなければ

いけないでしょう。あまりに酷過ぎる。

この場面に限ったことではなくてね、

社会人の審判員は当事者意識が薄過ぎます。

審判員をリスペクト云々する前に、

もっと技量を磨いてほしいものです。

国際舞台に立てば、そのジャッジの正確さで

誇らしい気持ちになるが日本の審判技術なのですから。

グランドスラム51

好評発売中です!!

夢の狭間でバー

9/22号は大阪ガスの2回目です


FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。




テーマ:社会人野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/4156-bb40b8be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック