横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
4月も勉強から始まりました
プロ野球は開幕カードが終わりました。

僕はH×Bsを3試合見て、オリックスが着実に

力をつけていることを確信しましたが、

だからこそ福岡ソフトバンクの磐石さも痛感しました。

やはり、強いチームというのは、

グラウンドでの投げる、打つというプレー以外での

野球が上手いというか、選手がしっかり教育されています。

開幕戦は、千賀滉大投手と甲斐拓也捕手の

育成出身バッテリーでしたが、3アウトを取って

ダグアウトに戻る度、二人で話し合いをしている。

それを若田部健一投手コーチ、吉鶴憲治バッテリーコーチが

傍らで見ているのですが、そこには堀内汰門捕手の姿もありました。

堀内捕手は開幕直前に支配下登録されたばかりの3年目。

でも、甲斐捕手と開幕一軍に選ばれたことが

どういう意味を持つのかしっかり理解しているんですよね。

福岡ソフトバンクの育成選手が台頭してくる理由が

わかりますし、それが戦力を分厚くしているのですね。

今日はタマスタ筑後に足を運び、

そのこともよくわかりました。

今夜は地鶏の溶岩焼きなどを愉しみながら、

地鶏の溶岩焼き

そんなことを話していました。

明日も1件取材をしてから帰京します。

プロ野球カラー名鑑2018バナー用

好評発売中です!!

夢の狭間でバー

3/31号はシティライト岡山の2回目です


FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。





テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3982-991f7754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック