横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
日本 13×1 パキスタン
一次ラウンド第2戦はパキスタンとの対戦。

石井章夫監督をはじめ、日本代表は

今日も活気にあふれています。

日本代表り試合前

球審は、何とお馴染みのスジーワさん。

日本でアンパイア技術を習得すると、

九州地区の審判員から都市対抗、甲子園へと

ステップアップし、アジア選手権での球審です。

本当に素晴らしい。

さて、先発は阿部良亮投手で、3回をピシャリ。

阿部良亮投手

女房役の木南 了選手は特大の3ラン本塁打で援護。

木南 了選手

日本通運コンビを筆頭に、溌剌としたプレーで、

13×1の7回コールド勝ちでした。

二番手で登板した鈴木健矢投手もよかったですねぇ。

鈴木健矢投手

でも、パキスタンもメキメキと進化しており、

今回の1点にはベンチも沸き上がっていました。

これで日本はグループBの1位でスーパー・ラウンドへ。

最初の相手が韓国かチャイニーズ・タイペイか。

これからの試合で決まります。

しっかりチェックしよう。

そして、速報ですが、

中日の石川 駿選手がプロ初安打を放ちました。

いやぁ、ここまで本当に長かったけれど、

ここから栄光の野球人生になってくれれば嬉しいです。

アドバイス表紙

野球と向き合える一冊です

夢の狭間でバー

10/7号はフェデックスです


FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3802-ae077e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック