横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
広島東洋カープがセ・リーグ2連覇!!
福岡ソフトバンクが圧倒的な戦力で優勝したのに比べ、

広島は今村 猛投手が23セーブですし、

昨年の16勝の野村祐輔投手、15勝のクリス・ジョンソン投手が

まだ2ケタ勝利を挙げられていません。

けれど、セットアップが手分けして踏ん張り、

薮田和樹投手、岡田明丈投手が2ケタ勝つなど、

投手陣全体で現役引退した黒田博樹投手の穴を埋め、

黒田投手の存在感に救われていた部分も

他の選手が必死に頑張りました。

昨年の優勝が、自信やモチベーションになっているのは確かです。

でも、それ以上に、勝つことを知った選手たちが、

優勝することの大変さを肌で感じ、

昨年を上回る努力を重ねたからこそ連覇ができたはずです。

黒田投手が最多勝利、新井貴浩選手が本塁打王と、

投打の看板がタイトルを獲った2005年は、

首位と29.5ゲーム差の最下位でした。

主力が力を発揮するだけでは、チームは勝てないんですよね。

広島の優勝には、そんなチームの力を感じさせられました。

おめでとうございます。

今年は随分と西に偏り、

移動距離も短い日本シリーズになりそうですが、

何かいいカードですよね(相変わらずCS否定派なので)。

そう、広島と言えば、JR西日本も日本選手権の出場を決めました。

こちらも着実に強くなっている。おめでとうございます。

東天閣のホルモン

ホルモンでスタミナを養い、今週も頑張ろう。

アドバイス表紙

野球と向き合える一冊です

夢の狭間でバー

9/23号は和歌山箕島球友会です


FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3787-5da4b9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック