横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
父子で描く夢が叶いますように
メジャー・リーグの第88回オールスター・ゲームは、

2×1でアメリカン・リーグが勝ちましたね。

ところで、僕が観戦した現地9日の

レンジャーズ×エンゼルスでは、

レンジャーズの九番センターで

デライノ・デシールズという24歳の選手が出場しており、

デライノ・デシールズ

2安打に抑えられた打線で1安打を放ちました。

MLBファンなら「おっ!!」と思ったでしょうが、

このデシールズには同じ名前の父親がいます。

そう、野茂英雄投手とドジャースで

チームメイトだった二塁手です。

お父さんは2002年限りで引退し、

現在はレッズAAA級ルイビルの監督を務めています。

その息子が2010年にドラフト1位でアストロズへ入団し、

2015年にレンジャーズでメジャーへ昇格。

お父さんを彷彿とさせるスピード感ある攻守で

定位置確保を目指しています。

日本でも父子鷹は話題になりますが、

渡米した時も二代目、三代目の選手を見ると

思わず応援してしまう。

そして、自分がそういうことに目が向く

年齢になったのだなぁ、と実感しています。

この夏も、高校生のご子息が最後の夏に挑んでいる人は

多いだろうなぁ。父子で描く夢が叶いますように。

アドバイス表紙

野球と向き合える一冊です

夢の狭間でバー

7/15号は日本製紙石巻の2回目です



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3719-49872e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック