横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
ベーブルース杯大会は中日が優勝
中日ドラゴンズのスタメンは、

まさに社会人OBオールスター。

準決勝の中日のスタメン

遠藤一星選手は2年連続で最高殊勲選手賞に輝き、

最高殊勲選手賞の遠藤一星選手

二番の谷 哲也選手は、投手を撮っている間に

二塁打を放ち、井領雅貴選手は豪快な本塁打。

三番・井領雅貴選手

阿部寿樹選手の打球は鋭く、

四番・阿部寿樹選手

石川 駿選手の打球を運ぶ技術はピカイチ。

五番・石川 駿選手

石岡諒太選手のスピードも魅力的です。

六番・石岡諒太選手

そんな先輩たちをバックに、先発は柳 裕也投手。

先発・栁 裕也投手

数年後、このメンバーで優勝したら凄いな、

と思いながら、社会人相手の大人げない戦いぶりを

たっぷり見せていただきました。

惜しくも準優勝でしたが、

東京ガスは投打に充実していますね。

JFE西日本と西濃運輸も着実にチーム力を高めています。

さて、明朝に帰りますか。

グランドスラム49小

観戦のおともにぜひ!!

夢の狭間でバー

4/29号は日本生命です



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3652-f1bb2078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック