横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
本当に堅実な守りとは
今日も京セラドーム大阪で一回戦3試合。

日本選手権の京セラドーム大阪

富士重工業 7×5 JR東海

日立製作所 2×1 三菱重工長崎

日本新薬 7×3 Honda熊本

社会人のディフェンスは堅実ですが、

それでもミスをしたほうが勝利を逃しますね。

そのミスも技術が足りないのではなく、

ゆっくりやればいいところを焦ったり、

状況判断を誤ったものが多い。

やはり、普段の練習から実戦を想定して

取り組まなければいけないんですね。

シートノックでは、エラーをしても

元気に「もう一丁お願いします」ってできるけど、

試合で「もう一丁」はない。そのプレーでチームメイトの

一年間の努力も水の泡になるかもしれない。

そんな危機感が伝わってくるディフェンスが見たいですね。

ちなみに、落合博満GMは、キャンプの投内連係でこう言いました。

「この練習は、一塁手と投手がトスの呼吸を合わせるんじゃない。

一塁手がどこまで自分でベースに入れるかを確認するものだ。

人が多く絡めばミスの出る確率も高くなる。

だから、なるべく自分ひとりでアウトを取ろうと考えるんだ」

堅実な守りとは、そういうものなんですね。

グランドスラム48

『グランドスラム48』は

絶賛発売中です!!




FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3464-dced957f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック