横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
ライバル出現!?
大学3年生になった長男が、

ある出版社でアルバイトをさせていただいたり、

別の媒体で原稿執筆をさせていただくようになった。

デビュー作なのかどうかわからないけど、

署名入りで掲載された原稿がこれ↓

長男が執筆した原稿

完全な親バカなのでしょうが、なかなかよく書けていて、

自分とは別の分野でよかったな、と胸を撫で下ろしました。

では、野球界のライターはどうだろう。

つい先日、とても面白い原稿を読んでいたのだけれど、

球団社長の退任を『最期』と表現しているのを見て、

オペした心臓が止まりそうになった。

最期とは、人の命が終わる時、すなわち死に際である。

書き手は、言葉に対する知識がなかったのか、

少し気取った表現にしようとして失敗したのか、

理由はわからないが、恐ろしいことだ。

そして、こういうことに出くわすと、

自戒を込めて強く思う。

ものを書いて報酬を手にするには、

できる限り高い基礎学力が必要だ。

その上で、中学生にも理解できる表現、言葉を選んで

正しい日本語で伝えなければならないと。

それと、この世界には自己顕示欲が強い人が多いけれど、

推敲する際には興奮を抑え、冷静に、かつ客観的に。

そう心がけても失敗しながら、

取材対象への愛情だけを支えに

コツコツと書き続けるしかないのだ。

わかったか、オレ。

グランドスラム48

『グランドスラム48』は

10月22日に発売されます!!




FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3447-b4585cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック