横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
ドラゴンズは森 繁和監督に
ドラゴンズの井領雅貴選手が、

巨人との最終カードで初本塁打をマークしました。

井領雅貴選手の初本塁打

新監督にも森 繁和代行が就任。

森 繁和監督

来季こそは、6月以降も勝負になる戦いを

見せてもらいたいものです。

これまで、多くの監督を取材させていただきましたが、

失敗してしまう人は、選手時代の「俺が、俺が」を

切り替えられないタイプがほとんどです。

監督の仕事はあまりにも多岐にわたりますから、

まずコーチを上手く使えなければいけません。

そして、どこをコーチに任せるのかを

見誤ってもいけない。このあたり、森監督は

十分に心得ているでしょうから、

希望は持てますよね。

金目鯛の煮つけ

金目鯛の煮つけを味わい、今夜も朝まで頑張ろう。

バッティングの理屈カバー帯

『落合博満 バッティングの理屈』落合博満著(ダイヤモンド社)
書籍・電子書籍で刊行され、5刷になりました。勝負の夏を前にぜひ!!




FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
横尾先生お疲れ様です。

ドラゴンズは残念な順位になりましたが、
又吉投手が後半復活したり、
小笠原・井領・阿部選手など若い選手が
芽を出ししつつ有り、来年レギュラーの座を
巡って福田・堂上・高橋選手らと激しく戦い、その中で
チームが成長してくれたらなと思います。

森繁和新監督は、
著書タイトルも「参謀」ですし、
ご自身もナンバー2が向いていると
述べておられると思います。

歴史の中でも、
「ナンバー2指導者がトップになれるのか?」
という話題は尽きないと思います。

ナンバー1になった「モリシゲ」の
活躍ぶりを取材して頂ける
機会があったらうれしいです。
2016/09/29(木) 23:54:40 | URL | 一ドラゴンズファン #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3427-3580812c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック