横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
慶大の加藤拓也投手が無安打無得点試合
自ら2ラン本塁打で花を添えたそうです。

素晴らしいですね。おめでとうございます。

加藤拓也投手

で、東京六大学で無安打無得点試合を達成した投手を

調べて見たら、以下の24名(25回)。

湯浅 禎夫(明大)1925年秋=対立大

湯浅 禎夫(明大)1925年秋=対東大

安田 義信(明大)1926年春=対法大

東  武雄(東大)1927年春=対立大

中村 峰雄(明大)1928年秋=対法大

鬼塚格三郎(明大)1929年秋=対法大

高塚 誠治(慶大)1941年春=対東大

藤本 英雄(明大)1942年春=対立大

平古場昭二(慶大)1948年秋=対東大

加藤 雄司(慶大)1949年春=対法大

藤田 元司(慶大)1954年春=対東大

東   実(立大)1955年春=対東大

杉浦  忠(立大)1957年秋=対早大

渡辺 泰輔(慶大)1964年春=対立大※

星野 仙一(明大)1966年秋=対立大

横山 忠夫(立大)1970年秋=対東大

若松 幸司(慶大)1989年秋=対東大

福山龍太郎(法大)1998年秋=対立大

木塚 敦士(明大)1999年秋=対東大

上重  聡(立大)2000年秋=対東大※

日野 泰彰(立大)2004年春=対早大

竹内 大助(慶大)2010年春=対東大

高梨 雄平(早大)2013年春=対東大※

加嶋 宏毅(慶大)2013年秋=対東大

加藤 拓也(慶大)2016年秋=対東大

※は完全試合

錚々たる顔ぶれですね。

ちなみに、我が立大は、

やったのが5回、やられたのが6回。

やられる前にやれば、タイになるな。

バッティングの理屈カバー帯

『落合博満 バッティングの理屈』落合博満著(ダイヤモンド社)
書籍・電子書籍で刊行され、5刷になりました。勝負の夏を前にぜひ!!




FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3415-c7671125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック