横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
マイナー・リーグに行きたい
田澤純一投手がボストン・レッドソックスへ

入団したのが2009年。

ちょうど今頃、家族でアメリカを旅していて、

確かアナハイムに滞在している時に、

メジャーに昇格し、いきなり登板したんだよなぁ。

その前にフューチャーズ・ゲームの

世界選抜の一員に選ばれ、登板はなかったけれど、

同じチームにダヤン・ビシエドやバーバロ・カニザレスが

いたんだよなぁ。懐かしいなぁ。

そんなことを思い返していたら、

のんびりマイナー・リーグを観戦したくなってきました。

東海岸あたりをバスでブラブラしたいなぁ。

写真は、1999年にインディアンス傘下AAのアクロン。

1999年のアクロン

荒木大輔さんがコーチ留学していて、

なぜかハワイアン・デーでトロピカルなユニフォームでした。

対戦相手はレッドソックス傘下AAのトレントンで、

大家友和投手、シェイ・ヒレンブランドがいました。

バッティングの理屈カバー帯

『落合博満 バッティングの理屈』落合博満著(ダイヤモンド社)
書籍・電子書籍で刊行され、5刷になりました。勝負の夏を前にぜひ!!




FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3377-9aedb17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック