横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
銅メダルも立派なことです
リオデジャネイロ・オリンピックが始まりましたね。

早速、競泳男子400m個人メドレーで

萩野公介選手が金メダルを獲りました!!

で、お家芸と言われる柔道は、男女ともに銅メダル。

男子60kg級の高藤直寿選手も、

女子48kg級の近藤亜美選手も

試合直後のインタビューでは、

「すみません」とか「力不足」とか反省を口にしていました。

確かに、過去に世界大会で優勝経験があるだけに、

オリンピックでこそ勝たなければという気持ちで

臨んでいたのはわかります。もちろん、期待も応援もしました。

でも、同じようにワールドカップでは勝ちまくっている

スキージャンプの高梨沙羅選手がメダルなしに終わったり、

野球でもワールドカップは社会人日本代表で勝っちゃう

オーストラリアに、プロのトップ選手で負けちゃうのが

オリンピックなのではないでしょうか。

そういう難しい戦いに勇敢に挑み、

銅メダルを獲得したのは立派だと思います。

高藤選手の戦いにも、近藤選手の戦いにも感動しましたし。

僭越ながら、さらに言わせてもらえば、

日本の柔道が金メダル・ラッシュという意味で復活するには、

「金しかいらない」というメンタリティよりも、

競泳陣のように何色のメダルでも喜ぶ姿勢のほうが

よいのでは……と思ったりもします。

柔道家は、対戦相手ともうひとつの敵を作ってしまって

いるようにも思えるので。

いずれにしても、男女ともあと6階級ありますから、

日本の柔道を見せていただきたいと願っています。

さて、夏の甲子園が開幕。

夏の甲子園が開幕

九州大会を取材している僕は、あまりの暑さにダウンしました。

バッティングの理屈カバー帯

『落合博満 バッティングの理屈』落合博満著(ダイヤモンド社)
書籍・電子書籍で刊行され、5刷になりました。勝負の夏を前にぜひ!!




FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3374-3b54c9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック