横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
オマール・リナレスがやって来た
「キューバの至宝」と呼ばれた

オマール・リナレスが、ドラゴンズの

巡回打撃コーチに就任。久しぶりに来日しました。

外国人選手の指導やメンタル・ケアを担当するそうですが、

最重要任務はダヤン・ビシエドの引き留めでしょう。

日本での活躍により、アメリカの代理人が

好条件でビシエドに接触を試みていると言われる中、

ビシエドが「ドラゴンズでプレーを続けたい」と

思える環境を整えたわけですね。

MLBを相手にマネーゲームに巻き込まれることを考えれば、

コスト・パフォーマンスのいい投資という印象です。

それに加えて、リナレスのコネクションで、

キューバから将来性豊かな若手が

来日してくれたら面白いな。

バッティングの理屈カバー帯

『落合博満 バッティングの理屈』落合博満著(ダイヤモンド社)
書籍・電子書籍で刊行され、5刷になりました。勝負の夏を前にぜひ!!




FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3341-54567e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック