横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
福留孝介選手が日米通算2000安打
落合博満ゼネラルマネージャーから

たっぷり勉強させていただいた札幌から帰京すると、

嬉しいニュースが飛び込んできました。

阪神の福留孝介選手が、日米通算2000安打を達成。

日米通算という記録がどうかは別として、

素晴らしい偉業に拍手ですね。

写真は、1997年5月の台湾。

1997年の台湾で

アジア選手権の際に、美味しい台湾料理店で撮りました。

こういう写真を撮ることはほとんどないので、

なぜ福留選手と撮ったのかは思い出せません。

でも、この時の福留選手はまだ日本生命の一員ですから、

もちろんプロでの安打数はゼロです。

そう考えると、何だか感慨深いものがあります。

現在、社会人でプロを目指している選手も、

この時の福留選手と同じように

プロでの実績はありません。

では、約20年先に福留選手のようになるためには

何が必要なのか。考えに考え抜き、

まずはプロ入りを実現してもらいたいと思います。

さて、札幌では珍しくラーメン店に行かなかったので、

『凡の風』という名店の塩を買ってきて

早速作りました。ラー油で揉んだ白髪葱を入れましたが、

凡の風の塩

焼き豚がなかったので、代わりにリブロースも。

リブロース

変な取り合わせだけど美味でした。

グランドスラム47

『グランドスラム47』は好評発売中です。観戦のおともに!!



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3331-16c01267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック