横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
日本最難関の都市対抗一次予選の結果は……
羽田空港で打ち合わせを1本こなし、

ピューッと飛んでわかさスタジアム京都に。

カナフレックス、ミキハウスベースボールクラブ、

大和高田クラブによる都市対抗京滋奈一次予選は、

日本最難関の一次予選と言ってもいいのではないでしょうか。

総当たりのリーグ戦は、

カナフレックス 4×3 大和高田クラブ

ミキハウスベースボールクラブ 7×0 大和高田クラブ

これで、3試合目が二次予選進出決定戦となりました。

1点を争うエキサイティングなゲーム。

都市対抗京滋奈一次予選

カナフレックスの先発・岩﨑 舜投手は気迫の投球。

岩﨑 舜投手

ミキハウスベースボールクラブの四番・東田幹啓選手は

東田幹啓選手

軸足に死球を受けちゃったりして。

結果は、カナフレックスが1点リードで9回裏を迎えますが、

ミキハウスベースボールクラブが2点を奪って

サヨナラ勝ちしました。

JABA大会でHonda鈴鹿や西濃運輸を破っているカナフレックスが、

二次予選にも出られないなんて……。

本当に厳しい一次予選です。

そして、大急ぎで仙台へ飛ぼうとしたら、

思わぬ方とバッタリ。

しかも、近々取材をお願いしようとしてたので、

ここぞとばかりにお話しさせていただきました。

素晴らしい成果と効率のよさで、仙台に入りました。

明日は東北大会最終日です。

グランドスラム47

『グランドスラム47』は好評発売中です。観戦のおともに!!



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3287-e39e0f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック