横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
誰も見ていない時間が大事だ
バドミントン選手のやったこと、

また記者会見を見て、色々なことを考えました。

勝負の世界に生きているからギャンブルに興味を持つ

という幼稚さや頭の悪さがスポーツマンの典型なら、

五輪出場がなくなりそうな後輩を思いやり、

自分は一生バドミントンをできなくなってもいいから、

後輩にだけはチャンスを与えてほしいと

泣きながら懇願する真っ直ぐさもスポーツマンの典型。

誰からも奪っていないし、誰も傷つけていないし、

「バカヤロウ!!」ってぶん殴って許してあげたいけれど、

今はそういう世の中じゃないんだよなぁ。

そして、決して他人事ではない。

プロ、アマチュアを問わず、野球選手にも、僕らにも

心の弱さやスキは必ずある。

だからこそ、生きている間は勉強を続けなきゃいけないし、

できる限り厳しい目上の人の近くにいたいものです。

今夜はセ・リーグ3試合がすべて逆転の3-2。

ドラゴンズは大野雄大投手の完投で4連勝を飾りました。

スポーツマンは、勝負の舞台に立てば輝ける。

だからこそ、誰も見ていない時間が大事なのですね。

グランドスラム47

『グランドスラム47』は好評発売中です。観戦のおともに!!



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3253-6060ee9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック