横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
常勝チーム独特の景色とは
今日は宮古島市民球場

(球場内には平良市民球場と書いてありますが)で、

JR東日本キャンプを取材。

昼の特守をじっくり見たり、

JR東日本キャンプ1

田嶋大樹投手が調整するブルペンに足を運んだり、

JR東日本キャンプ2

午後の特打ちを連写撮影で分析したり……。

取材なので、お話を伺い、撮影して、

さっさと帰ればいいのですが、邪魔だと思いつつも、

美味しいラーメンなどのお昼をいただき、

JR東日本キャンプのお昼

終わりまで楽しませていただきました。

「監督やコーチが本当に目立たないですよねぇ」

宮野敦子カメラマンの感想に著しく同意。

強いチーム、いや、社会人の主だったチームは

みな強いんですが、勝つチームはそう見えるんですね。

宮古島でキャンプを張る3チームは、

すべて今季の躍進が楽しみです。

でも、他のチームを取材している班からも

「いいキャンプをしていますよ」という報告が入っています。

ということは、社会人野球は今年も戦国模様なのだなぁ。

グランドスラム46

『グランドスラム46』は好評発売中です。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3195-0f7e8ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック