横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
ドミニカ共和国の選手が一大勢力に
マルコス・マテオ投手が正式に阪神へ入団。

2016年プロ野球12球団のチーム編成もほぼ決まりましたが、

外国人はマテオ投手も含めてドミニカ共和国勢が増えましたね。

もともとは広島がアカデミーとの関係で

ドミニカ勢を採用していましたが、

ドラゴンズも数年前からドミニカ勢が中心となり、

阪神もマウロ・ゴメスとマテオ。

キューバから亡命した選手も増えており、

以前のようにアメリカ人のメジャー経験者は少なくなってきました。

ドミニカ共和国やキューバは小さな島国なのに、

次々とタレントを輩出する。

まるで、男子はみなプロ野球選手になっているんじゃないかと思わせるほどです。

そして、今後はキュラソー出身の選手も増えていく予感がします。

どうしても外国人選手には、技術以前に日本の環境や文化に

フィットできるかどうかという課題があり、初期投資は抑え気味にして、

活躍次第で年俸を上げていくほうがいい。

そうなると、カリブ海の選手に目がいくのでしょうね。

今日も原稿を書き続け、

毎年のことですが、夕食時には七草粥。そして、お風呂は柚子湯に。

七草粥

パソコンと向かい合ってばかりいると季節感がなくなるだけに、

こういうのはいいよなぁ。

グランドスラム46

『グランドスラム46』は好評発売中です。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3161-8ceeab89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック