横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
舞洲がオリックスの活動拠点に
オリックスが舞洲をベースボールタウンにするのですね。

報道でもあった舞洲野球場敷地及び舞洲野球場北西用地の一般競争入札で、

株式会社大阪シティドームが事業予定者に決定したそうです。

オリックス球団が発表した青写真をお借りすれば、

あの不便な舞洲が、こんな魅力的なエリアになる計画なのですね。

オリックスの舞洲移転計画

2017年から既存の舞洲野球場に加え、サブ球場、室内練習場、

選手寮やクラブハウスも整備され、新たな活動拠点になる模様。

それで社会人野球の近畿地区予選がどうなるのかという心配もありますが、

オリックスやプロ野球にとっては素晴らしい取り組みだと思います。

こういうニュースは元気になります。

グランドスラム46

『グランドスラム46』は好評発売中です。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3130-830bc40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック