横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
韓国代表の半分は尚武のプロ選手です
いよいよ16日から第27回BFAアジア野球選手権大会が開催されます。

社会人24名で編成された日本代表は、直前合宿を打ち上げ、

明日14日に台湾・台中市に入ります。

さて、チャイニーズ・タイペイ代表が手強そうなのは、すでに書きましたが、

韓国代表もなかなかの陣容ですね。

24名中12名が兵役中のプロ選手で、残る12名もユニバーシアードに

出場した選手が中心の有望な大学生です。

ちなみに、兵役中のプロは以下の12名で、すべて尚武の所属。

数字はフューチャー・リーグでの成績です。

◆投手

金相洙(ネクセン)27歳・右投げ=14勝3敗、防御率3.02

高源浚(ロッテ)25歳・右投げ=中継ぎで9試合に登板

金龍珠(ハンファ)24歳・左投げ=8勝2敗、防御率4.53

李庸燦(トゥサン)26歳・右投げ=クローザーで19セーブ

丁榮一(2013年に香川オリーブガイナーズ)27歳・右投げ=中継ぎで51試合

◆捕手

朴世爀(トゥサン)25歳・右投げ左打ち=.350、12本塁打73打点

◆内野手

呉先鎭(ハンファ)26歳・右投げ右打ち=.264、4本塁打32打点

金善彬(KIA)26歳・右投げ右打ち=.388、4本塁打41打点

鄭周賢(LG)25歳・右投げ右打ち=.315、4本塁打40打点

河周錫(ハンファ)21歳・右投げ左打ち=.366、7本塁打62打点

◆外野手

金軒坤(サムスン)27歳・右投げ右打ち=.340、11本塁打73打点

李遇成(トゥサン)21歳・右投げ右打ち=.337、8本塁打52打点

バッティングの理屈カバー帯

『落合博満 バッティングの理屈』落合博満著(ダイヤモンド社)
7月3日に、書籍・電子書籍で刊行されました。




FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/14(月) 11:32:53 | | # [ 編集 ]
Re: アジア野球選手権大会
Davidさん、書き込みありがとうございます。

また、返信が遅くなりましてすみません。

今回のインドネシア代表はベストメンバーではなかったようで、

日本の野球レベルで考えると、まだ野球になっていませんでした。

ただ、140キロ台後半のストレートでもバットには当たるのですから、

攻撃面では進歩をしているのかなと。

やはり、投手を中心としたディフェンスを徹底して鍛えるしかないのでしょうね。

マレーシアでの指導、頑張ってください!!

2015/09/27(日) 01:58:08 | URL | 横尾弘一 #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/27(日) 22:17:40 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3043-cc4eeb3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック