横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
マンハッタン最終日に衝撃の事実が!!
昨晩は家族も元気がなく、夕食は『かつ濱』でササッとヒレカツ丼。

かつ濱のヒレカツ丼

で、最終日は各自でのんびりした時間を過ごしました。

長男はウォール街、カミさんは娘とスーパーマーケット行脚に出かけたようで、

その間に僕はせっせと原稿執筆。

昼に集合して『Sarabeth's』でチキンポットパイやオムレツを愉しみ、

Sarabeth'sのランチ

午後は5番街でショッピングをしました。

今回の最後の夕食は、いつものイタリアンへ。

数年前から足を運んでいる『BENOIT』という店名だと思っていたら、

何と『Bistro Milano』でした。

実は、昨日の試合で錦織 圭選手に勝ったフランス人選手の

ファーストネームがBenoit(ベノア)。

「あの店と同じじゃん」なんて言っていたんですが、

イタリアンがフランスの名前ってどういうこと、という話になり、

店の周りをよ~く観察したら、『BENOIT』という看板は

隣のフレンチ・レストランのものでした。

超つまらない衝撃的事実!! でも、こういうことってたまにあるよなぁ。

素敵なお味に変わりはないので、

今夜もボンゴレ・ビアンコなどをいただきました。

ボンゴレ・ビアンコ

今回は野球の試合観戦には一度も行けませんでしたが、

家族水入らずの時間を過ごせたのはよかった。

現地2日朝、現実の世界に向かって飛び立ちます。

NYラスト・ナイト

バッティングの理屈カバー帯

『落合博満 バッティングの理屈』落合博満著(ダイヤモンド社)
7月3日に、書籍・電子書籍で刊行されました。




FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/3032-6b740422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック