FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
尚武の公式戦を取材しました
早起きして今日もサジマからスタートし、

特あわび粥

早目のランチは特あわび粥。特がつくだけあって美味でした。

で、地下鉄を乗り継いで約1時間。

成均館大駅

成均館大駅に到着。

駅前通りを10分ほど歩くと、

成均館大水原キャンパス正門

アジア最古の大学と自称する成均館大水原キャンパスの正門が。

さらに5分ほど進むと、

謎の小道

野球部が勝手に作ったと思える小道があり、ここを入ると

成均館大野球部グラウンド

韓国の名門・成均館大野球部のグラウンドです。

2年前にJX-ENEOSの韓国遠征で足を運びましたが、

バックネット裏に2階建ての部屋が造られ、ダグアウトも整備されていました。

そう、新球団KTウィズの二軍練習場が完成しておらず、今季はここを間借りすることになり、

KTが整備してくれたそうです。

今日は韓国プロ野球の二軍、フューチャーズ・リーグの公式戦。

韓国プロ野球は10球団ですが、二軍には軍隊と警察のチームも加わって12。

それを3地区に分けて公式戦を開催しています。そのKT×軍隊の試合。

軍隊のチームは尚武(サンム)と言って、兵役中のプロ選手が所属しています。

今年のアジア選手権にも、この尚武から韓国代表が選出されるかもしれないので、

チェックしておこうと思ったわけです。

尚武のユニフォーム

胸にSANGMUと入ったシンプルなユニフォーム。

李允學投手

KTの先発は、20歳の李允學投手。188cmから投げ込むストレートは

重量感がありますが、尚武の打線にパカパカ打たれました。

金爀民投手

一方、尚武の先発を任された金爀民投手は、

ハンファで通算30勝をマークしている27歳。今年から兵役に就きましたが、

187cmの長身を生かしたフォームは威圧感があります。

今日は13×6で尚武が勝利。うん、このメンバーが来たらなかなか手強いぞ。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/2917-98e5255b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック