FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
変えてはいけないもの
天気に恵まれた日本通運の宮古島キャンプを取材。

オリックスの一軍春季キャンプが宮崎県の清武に移り、

ファームが昨年まで一軍が使っていた球場に移動したため、

日本通運も昨年までの城辺球場から下地球場へ引っ越しました。

ただ、場所が変わっても、このチームの質の高いキャンプは

何ひとつ変わっていません。2年続けて都市対抗予選に敗れると、

指導者にも選手にも迷いが出てきて、何かを変えなければと考えて

しまいがちですが、結果は結果として、いいキャンプはそのままでいいのです。

今年も例年以上に密度の濃い練習を見せていただき、伝統の力や信念を感じました。

日本通運キャンプのお昼

宮古そばなど、美味しいお昼をいただき、午後は地元の中学生に野球教室。

日本通運の野球教室

そして、16:00過ぎからは、1月31日開通したばかりの伊良部大橋へ行き、

伊良部大橋

片道5km弱で、起伏に富んだこの橋を、野手は片道、投手は往復ランニングしました。

何と45歳の黒澤淳一コーチも、1時間かけて往復を完走。

ちょっと感動したなぁ。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/2829-2a9224e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック