横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
北京オリンピックはベスト4が決定しました
試合前のメンバー交換。
星野仙一監督と中国のジム・ラフィーバー監督は、
1974年の日本シリーズでも戦っているんだな。
34年後の再会って、ちょっといいなぁ。
星野監督とラフィーバー監督

試合は日本が順調に加点。
タイムがかかると、中国の張玉峰選手が、
二塁走者の荒木雅博選手に近づいて何か話していたが、
何語で何を話したんだろう。
こういうことが気になるくらい、試合展開は余裕です。
荒木選手と張玉峰選手

4-0で迎えた6回裏には、西岡 剛選手の2ラン本塁打から猛攻。
西岡選手が2ラン本塁打

10-0となり、せっかく大会マスコットが登場した
7回表でコールドゲームになってしまいました。
大会マスコット

先発の涌井秀章投手が2安打完封。
しかも、2併殺を取って21人で終わらせてしまいました。
涌井投手が完封で試合終了

これで、決勝トーナメント進出の4チームが決定しました。

1 韓国   6勝0敗
2 キューバ 5勝1敗
3 日本   4勝2敗
4 アメリカ 4勝2敗
5 カナダ  2勝4敗
6 チャイニーズ・タイペイ 1勝5敗
7 中国   1勝5敗
8 オランダ 1勝5敗

明日20日の日本×アメリカの勝者が3位、敗者が4位です。
星野監督は「勝ちにいく」とコメントしましたが、
日本代表はオールプロなんですから、
残り3連勝の気持ちでいってもいいでしょう。
楽しみに観たいと思います。

誰も関心はないでしょうが、
今日のディナーは独りプルコギ。
夕食のプルコギ

実は韓国レストランと日本食レストランの間に、
『韓式 北海道』という店を発見。
間にあるから両方やってしまうという節操のなさに惹かれて入ると、
本当に寿司とプルコギをやっている。
そこで、こぶりなプルコギと辛い豆腐のスープで白飯を2杯いただきました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/275-802288aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック