横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
日本の予選リーグ通過がほぼ確定
ウケソン第二球場
↑ウケソン体育センター第二球場。
後方に見えるのはバスケットボール場だと思います。

予選リーグ第5戦の日本×カナダ。
メンバー交換する星野仙一監督も気合の表情。
メンバー交換する星野仙一監督

先発の成瀬善久投手は最高でした。
成瀬善久投手
7回を投げて被安打2の無失点。
4回裏一死二、三塁のピンチも連続三振で切り抜けます。

すると、5回表に稲葉篤紀選手が先制ソロ本塁打。
稲葉篤紀選手のソロ本塁打

得点は、この1点のみでしたが、8回は藤川球児、
9回は上原浩治↓を投入してシャットアウト勝ち。
上原浩治投手

これで3勝2敗となり、予選リーグ通過はほぼ確定です。
日本1-0で3勝目

韓国×チャイニーズ・タイペイは、9-8で韓国が逃げ切り、
カナダとチャイニーズ・タイペイが4敗目。
夜の試合はキューバ×オランダ、アメリカ×中国ですから、
順当にいけばオランダと中国も4敗になります。

さらに、明日19日はオランダ×カナダですから、
どちらかは5敗になります。
チャイニーズ・タイペイもアメリカ戦で5敗目が濃厚ですから、
日本は中国にスカッと勝って決勝トーナメント進出を決めたいですね。
さらに、キューバ×韓国で1、2位が決まりますから、
韓国が負けたら3位通過も狙っていきたいところです。

昨晩はドラゴンズも勝ちましたし、
夏の甲子園は大阪桐蔭高が17-0で常葉学園菊川高を下して優勝。
星野JAPANにも金メダルを期待しましょう。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/272-27b9126f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック