横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
北京市内を探検
空港から高速でホテルに向かっている間は、
本当にオリンピック一色に染まって
別の都市になってしまったような北京市内でしたが、
ホテルの近くを歩き回ってみると、
大声で怒ったような話す人、
タバコをポイ捨てするオヤジ、
そして、あの独特の匂いがして、
やっぱり北京だと実感しました。

ホテルがメイン競技場に近いので、
ちょっとタクシーを飛ばして行ってみましたが、
交通規制がキツくてここまでしか近づけない。

ほとんど見えない聖火

真ん中のやや左にかすかにポッとなっているのが聖火です。

北京西郊ホテル

ホテルは、今日のマラソンコースにもなっていた
北京大学など多くの学校が並ぶ地域にあるので
とても静かで安全。

海鮮焼飯と日式うどん

今日のディナーは海鮮焼飯と日式うどんにしました。
うどんは不思議な味の黒いスープの中にレタスや細切りニンジンが
浮いていて、何だか多摩川の河口みたいな感じ。
いきなり後悔させられましたが、
さすがに海鮮焼飯の塩加減は抜群。
たまたま知り合ったドイツ人のジャーナリストさんが
クラブハウスサンドイッチを美味そうに食べていたので、
明日は洋食系も試してみようと思います。

今日は、これから原稿を1本書いて寝ます。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/271-875d2124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック