FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
上甲正典監督のご冥福をお祈り致します
愛媛・済美高監督の上甲正典さんが、9月2日午前9時15分に、

胆管癌のため67歳でご逝去されました。

振り返れば、1988年春、

社会に出たばかりで甲子園のテレビ中継を観ていることなどできず、

人生の中で唯一、記憶が曖昧な大会で優勝したのが宇和島東高でした。

落合博満監督に密着するため、初めて家族と離れて名古屋で暮らし始めた

2004年春、バタバタしてあまりチェックできなかった春の甲子園を制したのが済美高でした。

優勝シーンは強く印象に残っていませんが、

仕事として野球に関わり、上甲監督の熱心な指導や生徒を思う気持ちは、

取材などを通じて感じ取ってきたつもりです。

きっと教え子の皆さんが、それを様々な形で表現していくでしょう。

ですから今はただ、ゆっくりお休みいただければと思います。

お疲れ様でした。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/2651-fa73ebd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック