FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
終わったなぁ……
今季のドラゴンズに対する正直な気持ちです。

落合博満監督の8年間は黄金時代を築きましたが、

その土台にあったのは「誰にでもできるプレーをしっかりやる」という方針でした。

監督に就任して最初の春季キャンプで最も時間を割いたのは、

内外野の間に上がったフライ、左中間、右中間への打球の処理の意思統一でした。

簡単に書けば、外野の優先権はセンター、内外野は外野手。

それを徹底したからこそ1点勝負で変なミスが少なかったし、

反対にそういうミスにつけ込むことができたのです。

落合監督が退任すると、戦力云々以前にそうした部分がルーズになり、

大事な試合を落とすことも多くなっていただけに、谷繁元信監督も

あらためて意思統一の大切さを徹底しようとしていました。

けれど、まだそれが徹底できていなかった。そして、負けられない試合を落としました。

きっと、野球の神様がドラゴンズの再生に一定の評価を下しながらも、

まだまだ優勝するチームのそれではない、と教えてくれたのでしょう。

それを真摯に受け止め、明日からまた前に進むしかない。

そんな試合だったのではないかと感じました。

さて、今日もずっとパソコンと睨めっこ。

ドライブレコーダー

長男も運転するようになったので、ドライブレコーダーを取りつけ、

生しらすと青のりのピッツァ

ランチはBaccoで生しらすと青のりのピッツァ。

それでも、心の中で思い続けています。

ドラゴンズ、優勝してくれ!!



FC2ブログランキングにに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/2638-d3600510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック