FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
都市対抗の写真を見ていると
選手の技術について色々なことに気づきます。

落合博満GMも、技術を確認するならビデオより写真と仰るので、

僕は昔から写真でチェックしています。

今年の都市対抗で気になっていたのはJX-ENEOSの石川 駿選手。

昨年は若獅子賞を獲得したように、スイングの美しさなら社会人トップと

言っても過言ではないと思うのですが、なぜか東京ドームでは

その形がやや崩れているように感じました。

そこで写真を確認すると、トップにはしっかり入っていないし、

体も地面に垂直に回転していないなど、「どうしたの?」というくらいの状態。

ですが、準決勝の最後に二塁打を放った写真をあらためて見たら、

石川 駿選手の二塁打

きれいにトップに入り、スムーズに回転していたので安心しました。

それにしても、毎打席、いや、恐らく一球ごとに形は微妙に変化するはずですから、

バッティングで自分の理想的な形を作るとは、気の遠くなるような作業なんですね。

それをひたすら追求していこうと取り組んでいる石川選手を応援しています。

昨晩、というか今朝方は、石川選手がドラゴンズへ入団し、

何年か後に引退する荒木雅博選手から背番号2を受け継いだシーンを夢で見ました。

正夢になるといいな。

石川選手に限らず、大きな夢や目標に向かって走っている選手はいいですよね。

そんな選手たちの今夏の一瞬をしっかり切り取れるよう、

僕も休まずに頑張っております。

明日で都市対抗の写真選びが終わる予定。何か美味いもの食べたいな。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/2625-9f9b95c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック