fc2ブログ

舞台裏をしみじみと振り返り

僕の手元にも『グランドスラム43』が届きました。

まずは一冊をザッと読み、それから自分の原稿を読み返したり、

全体のデザインはよかったかなど、

反省をしながら一日かけて読み込みました。

それと同時に、約3か月かけて編集した道のりも思い返します。

例えば、巻頭グラビアの17ページでは、

三菱日立パワーシステムズの福地元春投手、ヤマハの竹下真吾投手を

取り上げました。九州共立大で同期だった二人が、日本代表候補としても

注目されているということで。

グランドスラム43の17ページ

実は、これには舞台裏があります。

撮影は、昨年12月の日本代表候補強化合宿の際に行ないましたが、

その時は下のようなツーショットだったのです。

元の写真

しかし、年が明けてから三菱重工横浜のチーム名が変更になり、

ユニフォームも変わるので再撮しなければならなくなりました。

ただ、あらためてツーショットを撮影できる時間がありませんし、

三菱日立パワーシステムズ横浜の新ユニフォームの仕上がりは3月後半。

そこで、撮影済み写真の竹下投手のみを生かし、

福地投手だけ再撮させていただいたというわけです。

正確には、福地投手が着ているのもプラクティス・ジャージですから、

三菱日立横浜がどんなユニフォームを着るのかも楽しみに

していただければと思います。

このように、取材・編集作業のプロセスでは、様々なハプニングがあります。

それにどう対応したかも思い返すわけですが、

何より各チームのご協力があってはじめて、グランドスラムには命が吹き込まれます。

シーズンが始まれば、勝敗ですべてが評価されるのが勝負の世界です。

ただ、その勝負を前にした段階では、すべてのチームが日本一になろうと

必死に取り組んでいる。その志が伝わればと思いながら編集しています。

そんな『グランドスラム』も発刊から22年目。

読者の皆様にも深く感謝です。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



2014-04-03 : 社会人野球 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

横尾弘一

Author:横尾弘一
野球ジャーナリストで著述業を
生業にしている横尾弘一です。
毎日の仕事を通して感じたことを思うままに書きたいと思います。

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる