横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
国際大会でタイブレークって……
びっくりしましたよねぇ。
北京オリンピックで延長11回から
タイブレーク方式が導入されるという話。
一死一、二塁の設定で、打者は自由に選べる
(12回以降は、前の回からの打順にしたがう)
ということですが、なぜ11回からなのか、
なぜ一死一、二塁なのか、
そもそも、なぜタイブレークなんて導入するのかわかりません。

野球競技のオリンピック復帰に向け、
試合時間の長さが課題になっており、
これを解消するためなのでしょうね。

だからと言って、野球本来の流れを変えてしまうような
ルールを作ってしまってもいいのか。
どうも、国際野球連盟のハービー・シラー会長は信用できませんねぇ。
「オリンピック復活のため」とか言って、
また何かわけのわからないことをやりそうな気配。
やっぱり、世界の野球は日本やキューバが
引っ張っていった方がいいと思うんだけどなぁ。

とりあえず、北京ではタイブレークが1試合もないことを祈りたいです。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/242-8322e57f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック