FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
チーム強化って簡単じゃないな
久保康友投手がフリー・エージェント移籍した

人的補償が鶴岡一成捕手になりました。

鶴岡捕手は、横浜ひと筋だったものの、2008年シーズン途中に

巨人から請われて移籍。フリー・エージェント権を取得した2012年に

古巣に復帰しましたが、またも阪神から白羽の矢を立てられました。

「望まれるのは選手冥利に尽きる」と、笑顔で新天地へ旅立ちますが、

横浜DeNAにとっては痛い選手を抜かれましたね。

チームとしては、黒羽根利規選手や髙城俊人選手を正捕手にしたいのですが、

結局、昨年も実力勝負で鶴岡選手がマスクを被った。

今年こそ、というムードの中、黒羽根選手や髙城選手は、力で鶴岡選手を

抜いてこそ真のレギュラーになれるわけですから。

その目標がいなくなり、肩透かしのようになってしまいました。

阪神は鶴岡慎也選手の獲得にも名乗りを上げており、

ベテラン捕手を補強ポイントに挙げていたのですから、

横浜DeNAはプロテクトできなかったのかなぁ。

どうもこの球団の編成部門は、しっかり機能しているようには思えないな。

あとは埼玉西武が片岡治大選手、涌井秀章投手が

移籍した補償に選手を選んだようですし、

このオフは人的補償がブームになっていますね。

ともあれ、チームを強くするのは、簡単なことではないのですね。

金目鯛の煮つけ

カミさんが煮てくれた金目鯛を愉しみながら、そんなことを考えました。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/2398-01e979cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック