横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
北京オリンピック野球日本代表が決定
北京オリンピックの野球日本代表が
以下のように決まりました。

【投 手】
上原 浩治(読売)
川上 憲伸(中日)
岩瀬 仁紀(中日)
藤川 球児(阪神)
ダルビッシュ有 (北海道日本ハム)
成瀬 善久(千葉ロッテ)
和田  毅(福岡ソフトバンク)
杉内 俊哉(福岡ソフトバンク)
田中 将大(東北楽天)
涌井 秀章(埼玉西武)
【捕 手】
阿部慎之助(読売)
矢野 輝弘(阪神)
里崎 智也(千葉ロッテ)
【内野手】
荒木 雅博(中日)
新井 貴浩(阪神)
村田 修一(横浜)
宮本 慎也(東京ヤクルト)
西岡  剛(千葉ロッテ)
川崎 宗則(福岡ソフトバンク)
中島 裕之(埼玉西武)
【外野手】
森野 将彦(中日)
青木 宣親(東京ヤクルト)
稲葉 篤紀(北海道日本ハム)
佐藤 隆彦(埼玉西武)

上原投手は神妙な面持ちで記者会見をしていましたが、
極論すれば、現在の成績と日本代表選出は関係ない。
星野仙一監督が、北京で勝つためのメンバーを選んだのですから、
堂々と胸を張って行ってきてください。
万が一、上原投手が打たれて負けても、
それはそれで仕方のないこと。僕個人としても、
ジャパンに上原投手は必要だと思いますから。

それと、一部に代表発表と同時に
代表に入らなかった選手のリストを載せた媒体がありました。

やめませんか、こういうの。

ドラフトの時も、『主な指名漏れ選手』を掲載するけど、
勝手にドラフト候補と言っておいて、指名漏れってどういうことでしょう?
今回も、ペナントレースで頑張っている選手に対して落選て……。

そんな記事を作っている時間があるのなら、
何年も前から活躍しているキューバのユリエスキー・グリエル選手を
今さら秘密兵器って書いてみたり、国際大会の規定も度々間違っている
記者さんの勉強する時間に充てたらいかがでしょうか。
僭越ですが……。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/230-7b405e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック