FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season4
社会人のゴールデン・エイジも楽しみです
今日もJR東日本、王子、東邦ガス、パナソニックの4チームが

都市対抗の代表権を獲得。これで全体の半数にあたる

16チームが黒獅子旗への挑戦権を手にしています。

中でも、JR東日本はようやく決めましたね。苦しんで、苦しんで第三代表です。

ところで、昨年の大会で若獅子賞に輝いた吉田一将投手、田中広輔選手、

さらに日本生命の吉原正平投手は、揃って今季のJABA大会でMVPを獲得しました。

ルーキーとして大きな注目を浴び、2年目のジンクスにはまらなかっただけでなく、

前年以上の活躍を見せているのは立派です。この3人に引っ張られるように、

セガサミーの浦野博司投手、日本生命の井上晴哉選手ら同期生も

大きく飛躍しています。これって、なかなかないことですよね。

この1989年生まれの世代は、高校から社会人入りしたのもJX-ENEOSの

井領雅貴選手、東芝の吉田 潤選手ら強者揃い。

これまでは、ひとつ上の1988年生まれが注目されることが多かったのですが、

社会人では1989年生まれもゴールデン・エイジになりました。

東京ドームで活躍するのは誰か、日本代表に選出されるのは?

そして、その先のステージに旅立つのは……。

今年の夏は、24歳のパフォーマンスに注目してみましょう。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。


采配第二幕ロゴ
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/2179-736f76f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック