FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
やっぱり納得できないなぁ
今日の都市対抗予選では、

日立製作所、新日鐵住金鹿島、セガサミー、四国銀行が代表権を獲得し、

その一方では富士重工業、日本新薬、JR四国などが姿を消しました。

僕が取材している東北二次予選でもリーグ戦が終わり、

準決勝は、きらやか銀行×日本製紙石巻、TDK×JR秋田となりました。

そして、ここでも七十七銀行が予選敗退しました。

ただ、七十七銀行はリーグ戦でTDKに敗れただけの2勝1敗。

2代表を決める予選なのに、1敗しただけで敗退です。

昨年、同じような状況に「これっておかしくないか?」と思い、

今年は現場で取材してみようと足を運んでみたわけですが、

やっぱりおかしいと感じました。七十七が負けたからというのではなく、

1敗でも敗退してしまうこと、目前の試合に負けて敗退するのではないことに

強い違和感を覚えました。しかも、ワイルドカードになるためにはポイントや

得失点率が重要だから、どのチームも7回コールドになるまで得点を取りまくる。

36-0とか20-0とか相手を一方的に叩きのめす試合を見せられて

気分がいいわけありません。でも、仕方ないですよね。

そうしないと敗退してしまうかもしれないから。

しかし、こんなことをしていたら地区のレベルも上がらないのではないか。

僕自身は、以前のような本割、敗者復活戦のノックダウン方式に戻したほうが

いいと強く感じました。それに個人的な感想を加えれば、

東北の社会人野球をリードしている七十七銀行、JR東日本東北、日本製紙石巻、

TDKの4チームは一次予選を免除してもいいと思います。きらやか銀行や

トヨタ自動車東日本などがさらに力をつけたら、前年の2代表+2チームの

計4つの企業チームを一次予選免除にしたほうがいいのではないか。

何だかんだと言っても、社会人野球は企業チームの経済的、人的支援で

成立しているわけですから。今日はそんなふうに感じました。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。


采配第二幕ロゴ
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/2178-206f0eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック