FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season4
プロフェッシュナリズムの真髄に触れ
絹ごしフルーツ杏仁 桃

3時のおやつに、千疋屋総本店の絹ごしフルーツ杏仁 桃などをいただき、

今日もしっかり原稿を書き上げました。

そして、久しぶりに坪井智哉さんとお話ししました。

東芝時代、「ここまでやるのか」という徹底した練習でプロへ進み、

プロでも練習の虫で知られた坪井さんは、

現在でも立派な現役選手。アメリカ独立リーグでのプレーを目指し、

コンディション調整に余念がありません。

それを諦めが悪いと見る人もいるのでしょうが、

僕は一度きりの人生において最高に贅沢な生き方だと思っています。

今年こそ、現地で元気なプレーぶりを見たい。

そんなふうに思いながら、30分ほどお話しして元気が出ました。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。


采配第二幕ロゴ
コメント
コメント
No title
はじめまして。采配 第二幕への質問を不躾ながらこの場を借りてさせて頂いても宜しいでしょうか?
「ホンモノや一流と言われる人間になるには、大きく分けで二通りあると思います。一つは一芸を極めていくタイプ、もうひとつは多くの分野をまんべんなくこなすタイプ。
落合さんはどちらの方がより一流になるに近いと思われますでしょうか?」
以上、宜しくお願いいたします。
2013/05/19(日) 08:02:34 | URL | ozmax #- [ 編集 ]
Re: No title
OZMAXさん

『采配』には平均点から一芸を磨け、という項目もありますが、

あらためて落合さんに伺ってみます。

それで、お手数をおかけして申し訳ありませんが、

お答えはこのブログでは公開できないので、

僕のフェイス・ブックにメッセージで書き込んでください。

http://www.facebook.com/hirokazu.yokoo

どうぞよろしくお願い致します。

2013/05/19(日) 23:51:37 | URL | 横尾弘一 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/2163-08b43f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック