FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
プレー以外にもある大切なこと
先週まで、社会人のJABA大会を取材した2週間の中で、

こんなシーンがありました。

あるチームの若手選手が、別のチームの若手選手にこう言いました。

「大きなお世話かもしれないけれど、どのチームと試合をする時でも、

ベテラン選手に汚いヤジを飛ばすのはやめたほうがいいよ」

言われた選手は、神妙な顔つきで「わかりました」と言っていましたが、

僕が付け加えるなら、「ベテラン選手に限らず、すべての選手に」だと思います。

四国大会でJR東日本、東北大会ではJX-ENEOSのベンチ側カメラ席で

写真を撮っていたのですが、球場の構造上、ダグアウトの声がよく聞こえました。

強く印象に残ったのは、この2チームは、先に書いたようなヤジがなかったということ。

反対に、最も気分が悪くなったチームは、試合にも出ていない若手選手が、

相手の主力選手が空振りすると、「おまえはそのコース全然やな」などとヤジる。

「そんなこと言っているおまえが試合に出ろよ」

思わず、そう言いそうになりました。

ヤジって、気にして聞いてみると気になるもの。

そして、強いチームほどくだらないヤジを飛ばしていない。

むしろ、自軍の選手に向けて厳しい声をかけています。

もしかしたら、アマチュア最高峰たる社会人野球で日本一なるためには、

チームにハイレベルの品位が備わっていなければならないのかもしれない。

そんな視点で、OBを含めた人たちに話を聞いてみようと思っています。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。


采配第二幕ロゴ
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/2160-7f8694dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック